講習内容について


スポンサーリンク

子どもたちを楽しませ隊・子どもの笑顔を増やし隊になりたい人へ

イベントでは、毎回子どもたちの元気一杯エネルギーに、元気をもらっています。
Ange(アンジュ)ではイベントにすぐ出れる・実践に役立つことを教えます。
子どもたちが列を作って並んでくれる、そんなブースを出しませんか?
ご自身の子どもさんとも一緒に楽しめます。
私も自分に子供がいたら絶対一緒に楽しんだでしょう!

Ange(アンジュ)でお伝え出来ること

多くのお祭りやイベントで、たくさんの人に施術する経験を積んできました。
ですので現場のリアルな体験をお伝えします。
お客様のクレームにならないよう、またクライアントに迷惑をかけないように
お子様の保護者、特に父親にはしっかり説明できることが大切です。

例えばお肌の事についてもしっかり説明できますか?
先日、専用クリーナーでエアブラシを洗ったあと、そのままインクを入れてお肌に吹き付けている方がいました。専用クリーナーってとっても強力でテーブルクロスを拭くと印刷してある柄が落ちてしまうほどです。
私はクリーナーで洗浄したあと、その成分が絶対子どものお肌には触れないようにするために、エタノールで何度も洗います。
そういった注意や説明が必要なことがたくさんあります。

また独自の日持ち加工をお伝えしております。
これが何日持つのか、なぜ人によって違うのか、それはなぜなのか、無理のない落とし方などを保護者の方にはしっかりお伝えします。

そもそもアルコール系のインクなので消毒用アルコールなどに弱い方は出来ません。
イベントで最初に確認が必要なことです。
どんな説明書きを用意すればいいかなどもお伝えします。(数か国語で用意しています)

自分が現場に出てとても困ったこと

実は一番困ったことは、色についてのことでした。
今まで絵を描いたことも、色の勉強をしたこともありませんでした。
ステンシルを使うので絵は描けなくても大丈夫なのですが色は少し知識が必要です。

黒・白・黄色・赤・青のインクがあれば基本の色は作ることができます。
黄色と青で緑になる…それくらいは知っていました。

何に困ったかというと、お肌によってインクの発色が全然違うことへの対応です。
これを解決するまでに結構時間がかかりました。
まず、カラーの先生を招いて、ネイリストやボディアートをする方を対象に講習会を開いてもらいました。(よく一緒に困っている人を集めて講習会を開いています)

ここで色の作り方と、明度という概念を知りました。
自分でもカラーチャートを作り、自分の手で試しました。これ良いですよ!
どんな色も作れるようになります。

ご希望の色をそのまま施術するとくすんでしまう場合があるので、お客様のお肌に合わせて微調整しなければなりません。

日焼けしたお肌と、真っ白なお肌では全然インクの発色が変わります。
色を人に会わせて微調整できると、施術後のお客様のワクワク度も上がります。

これはエアブラシでボディアートするときは必要な知識です。
絵の具をそのままペイントするのと違い、エアブラシは濃淡があったり、インクを薄く薄く重ねていくので、ベースのお肌の色が影響します。


スポンサーリンク

講習内容について

Ange(アンジュ)で講習できることについて具体的なことは上記に上げましたので、ざっくりリストにするとこんな感じです。(ただその時のその方の学び度で多少変わる場合がありますのでそこは臨機応変に対応させていただきます)

◇エアブラシについて使用方法とメンテナンスについて
◇基本のレッスン
◇ステンシルを使った子供向けボディアート
◇ステンシルを使った大人向けタトゥー風ボディアート
◇お肌の色とインクの色の関係について
◇イベント出店についての諸注意

ほんとざっくりあげただけなのですが内容は濃いです。
また修了証が必要であれば発行します。
ただ今までイベント出店時に修了証を求められたことは一度もありませんが…

パフォーマーとして向いている人

エアブラシを扱うのでやはり向いている人とそうでない人がいると思います。
精密機械のエアブラシの取り扱い・特にメンテナンスが面倒でない人なら大丈夫です。
何度も何度も洗浄しますし、イベント出店後だけでなく帰宅後は分解してキレイにします。
それができないとすぐに使えなくなってしまいます。
そう、分解掃除までできる人の方がいいとは思います。
国内メーカーのエアブラシなら、メーカーでメンテナンス対応してくださいます。

あと子どもと一緒に楽しむ目的なら絵が描けなくても大丈夫です。
エアブラシで絵が描けるようになるともっといいのでしょうけれど…

イベントなどで子どもたちを笑顔にしたい!という想いのある方に必要なのは、絵が描けるとか描けないとかではなく…
子どものお肌を扱う責任を自覚し、保護者にしっかり説明することだと思います。

私はそこをお伝えしたいと思っています。

その他に応援できること

◇皆様がたくさんの人を笑顔にできるよう格安ステンシルを販売しております。
>>『ジョイライフ・ショップ』
材料費は施術費に影響します…
お子様相手に楽しみたい!という想いをお持ちの方は施術費を抑えます。
気持ちはよく分かるので同じ想いの方のお役にたてば…と格安で販売しています。
エアブラシ用ステンシル⇒http://shop.jlkikaku.com/shopbrand/sample1/

◇そしてボディアートサロンとして活動していきたい人には…

自宅サロンや教室の運営を応援するサロンバスケットという活動をしてきました。
例えば無料ホームページを作る勉強会を開催しています。(JimdoやWix)

Webから集客するために効果のあるWeb活用法のヒント
HPだけでなくブログやSNSとどう絡めるのか
その前にゴールをどこに置きたいのか…
どんなところで活躍したいのか…
そういったお話も含めて、学んでいただけます。

皆さんが喜んでくださる笑顔に出会えるパフォーマーになりませんか?

  • はてなブックマークに追加